飛行機や宿泊でマイルが貯まる一番お得な方法!

作成;2018年2月10日  最終更新;2019年5月27日

 

陸マイラーであっても、まだマイルを貯め始めた段階であったり、出張の経費で搭乗する場合は航空券を購入する機会もあるかと思います。

そんな時も、一工夫でマイルがさらに貯まるんです。

f:id:mile-got:20180210002504j:plain

ANAとJALの飛行機代は通常LCCより値段が高いですが、方法を知っているだけで値段もかなりお得になり、マイルも大量に貯まります。

  • 宿泊とセットで購入(JALダイナミックパッケージ・ANA旅作)
  • マイル付きプランを選ぶ
  • ポイントサイト経由で申し込む
  • ANAはANAカード(クレジットカード)、JALはJALカードで購入

これらにプラスして、ANAやJALの場合フライトによるマイル付与がされるので、よほどの値段差がない限りは、LCCよりANAやJALを使った方がお得なんです。

ポイントサイトについて詳しく知りたい方はこちらから。
【モッピー】JALマイルが大量に貯まるポイントサイト



 

決済時にANAならANAカード、JALならJALカード

当たり前のことですが、大切なので説明しておきます。

マイル還元率1%のANAやJALのカード(クレジットカード)の場合、利用額100円=1マイル  貯まります。

ただし、ANAカードでANA便やANA提携店で決済すると 100円=2マイルになりマイル還元率が2倍になります。これはJALでも同じです。

例えば、30,000円のANA航空券を購入する際に貯まるマイル数は

  • ANAカード決済なら600マイル
  • JALカード決済なら300マイル

その差300マイル。この差が積もり積もると大きいですよね。

また、飛行機に搭乗するとフライトマイルが貰えますが、この時もANA便ならANAカード、JAL便ならJALカードを持っているとボーナスマイル数がアップします。
*アップ率はカードの種類によって異なります。

ですので、「決済によるマイル」と「フライトボーナスマイル」の点からも、ANAやJAL便を年に何回かでも利用する予定のある人は、カードを持たれることをお勧めします。

カード発行でもお得にマイルを貯める方法を最後にまとめてますので、参考にしてください。

 

ANAなら旅作

ANAなら、「げん玉」というポイントサイト経由で旅作を利用するのが一番お得です。

「げん玉」のトップページで「ANA  SKY WEB」と検索すると、以下のANAツアーのページへ移ります。

f:id:mile-got:20190510140207p:plain

「サービスを利用してポイントゲット」をクリックするとANAのページへ移動します。

 

f:id:mile-got:20180209114908j:plain

「航空券+宿泊「旅作」」をクリックして、日程・方面・人数を入力すると、飛行機の時間やホテルの選択画面になります。

ホテルの選択画面では、マイル付与の検索ができるので、できるだけ2,000マイルや1,000マイルがもらえるホテルを選びましょう。

参考に、10日後の2018年2月20日大阪から沖縄へ一泊の検索結果がこちら

f:id:mile-got:20180209120910j:plain

f:id:mile-got:20180209120936j:plain

なんと30,000円でANA往復飛行機と宿代が付き2,000マイルももらえます。

これに加えて、げん玉から5,000ポイント(500円相当)が貰えます。

*ちなみに、げん玉で貰えるポイントは以下の通りです。ANA旅作については、げん玉が他のポイントサイトより高額なことが多いんです。

f:id:mile-got:20190510140805p:plain

さて、この500円相当のポイントは、81%のレートでANAマイルへ交換でき、約400マイルが貯まることになります。

旅作とげん玉の合計で2,400マイルになります。

もし、げん玉を経由せずに、直接ANAのホームページから旅作を利用した場合は、400マイルは一切もらえません。

忘れずにげん玉を経由しましょう。

ここにANAカード決済によるマイルフライトによるマイル積算されると3,000マイルは超えます。

 

参考ですが、同日の最安値はピーチで行きのフライト14,390円、帰り8,290円でした。

LCCでは、搭乗時に別のターミナルへバスで移動が必要であったりチェックインの時間制限が厳しいこともあります。

日によって変動はしますが、どう見ても旅作の方がお得ですよね。

 

 

JALならJALダイナミックパッケージ

まずポイントサイト「モッピー 」からJALツアーのページへ行きます

*JALはモッピーのポイント率が高額なことが多いです。

f:id:mile-got:20190508165319p:plain

3万円のプランなら経由するだけで、312マイルもらえます。 

(内訳はポイント率が1.3%、モッピー のポイントはANAへもJALへもレート80%で交換できるので、30,000×0.013×0.013=312マイル ) 

次に、JALのページで「航空券+宿泊」をクリックし、日程、方面、人数を入力すると、飛行機の時間やホテルの選択画面になります。

後の流れは、ANAの旅作と同様です。可能なら追加マイルの多いホテルを選びます。

 

 

航空券だけの購入

楽天リーベイツ

f:id:mile-got:20190527090921p:plain

JALなら、楽天リーベイツを経由するだけで国際線は最大5%、国内線は1%のポイント還元がもらえます。

楽天リーベイツ経由後は、JAL公式ページへ移るので、通常通りチケット購入すればOKです。

例えば、国際線で5万円チケット貰えるポイントは2,500円分になります。

残念ながらこのポイントはマイルへは交換できないので、楽天市場での買い物などに使いましょう。

こちらから楽天リーベイツに登録し、30日以内に3,000円以上のチケット購入や買い物すると、入会ボーナスで500円分の楽天スーパーポイントが貰えます。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 

ソラハピ

先ほど、同様ポイントサイト経由で購入します。

おススメは、モッピーからソラハピなどに進み、ANAやJALを申し込むことです。

f:id:mile-got:20190508170153p:plain

特に、早割や特割が使えない直前でも、ソラハピなら航空券が安く買えます

例えば、2019年5月9日の大阪・沖縄の午前便を前日にJALのサイトから申し込む3万5,000円以上します。

これをソラハピで申し込むと、2万8,000円で済み、モッピーポイントが2,000(1,600マイル相当)が 貰えます。

また、JALに搭乗しているので、フライトマイルが400マイル以上が付与されます。

 

ただし、ソラハピではANA・JAL予約時に手数料として1,080円がかかります。また、カード決済時には手数料が支払い金額の3%がかかります。

この分を十分に上回るだけソラハピの航空券が安い場合には利用する価値ありですね。

 

 

友人紹介によるお得な登録

ポイントサイト

「モッピー」 も「げん玉」も当ブログからの紹介で登録するとボーナスポイントがもらえます(公式サイトから入会してもボーナスは一切ありません) 

なお、モッピーでは友人紹介キャンペーンで以下のポイントが貰えるチャンスです。

登録方法の詳細、ボーナス条件を楽々クリアする方法はこちらをご覧ください。
*以下のページからも紹介によるお得な入会ができます。  

  

げん玉は登録だけでボーナスがもらえます。登録方法の詳細ついてはこちらから。
*以下のページからも紹介によるお得な入会ができます。  

  

以下のバーナーのクリックからでも友人紹介でお得に入会できます。

登録ページが立ち上がったら、そのまま進んでください(途中で別ページへ移動すると友人紹介が成立せずポイントがもらえない場合もあります)。

「モッピー」 はこちらをクリック☟☟

 モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

「げん玉」 はこちらをクリック☟☟

 

ANAカード

ANAカードは「友達紹介のボーナス」「ポイントサイトで発行によるポイント」との併用ができ非常にお得なので、必ず利用ください。  

 

JALカード

「モッピー」 や「げん玉」で高額になる場合が多いため、 必ずモッピー経由で申し込みましょう。

f:id:mile-got:20190508172540p:plain

年会費2,000円のJALカードを発行するだけで8,000円(6,400マイル)相当がもらえます! 

 

 

まとめ

  • 宿泊とセットで購入
  • マイル付きプランを選ぶ
  • ポイントサイト経由で申し込む
  • ANAはANAカード(クレジットカード)、JALはJALカードで購入

飛行機に乗る際には、この方法で購入するだけで、マイルが大量に貯まります。

なお、JALカード・ANAカードもポイントサイトからお得に発行しましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 

良かったら、こちらからマイル職人の現在のランキング順位をご覧ください。
  ☟☟☟     
にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ

また、ランキング内の他の人の素晴らしいブログもご覧になれます。