【最大10.5万マイル】3重お得なANAカード入会術! マイ友プログラム紹介番号とキャンペーン併用!2020年4月版

これからANAカードを発行しようと考えているあなた!

何も知らずに発行すれば大損してしまいますよ。

実は、知っているだけで超お得になるキャンペーンや発行術があるんです!

しかも、申し込みは数分でできます。

3重にお得なANAカード発行術とは

  1. マイ友プラグラムからのボーナスマイル
  2. ANAやJCBの入会キャンペーンによるマイル
  3. ポイントサイトでカード発行によってもらえるマイル

と、トリプルお得にマイルを獲得することができます。

応用編では、ANA会員になったあなたが友人紹介してマイルが貯まる方法も説明します。

では、詳しく解説していきます。

Step1 マイ友プログラム

簡単に説明するとANA「お友達紹介キャンペーン」です。

ANA会員から紹介されてカードを新規発行することで、通常ボーナスマイルに加えてマイ友プログラム入会ボーナスマイルがもらえます

 

通常入会

ボーナスマイル

マイ友プログラム入会ボーナスマイル

合計マイル数

ANAプリペイドカード

0

100

100

ANAマイレージクラブFinancial Pass Visaデビット

0

100

100

ANAカード(一般)

1,000

500

1,500

ANAワイドカード

2,000

500

2,500

ANAゴールドカード

2,000

2,000

4,000

ANAカードプレミアム

10,000

5,500

15,500

 

陸マイラーに愛用される以下のカードのマイ友プラグラム入会ボーナスマイル数

  • ソラチカカード ⇨ 500マイル
  • ANA VISA nimocaカード ⇨ 500マイル
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO カード ⇨ 500マイル
  • ANA ワイドゴールドカード(JCB/VISA) ⇨ 2,000マイル

ANAカードを新規発行をする方はマイ友プログラム(友達紹介)を是非とも活用したいところですね。

でも、「紹介を受けるANA会員がいない・・・」という方へ

ANA会員である私の紹介番号を利用すれば、マイ友プログラムのボーナスを受けることができるんです!

そう!実際の友達でなくても大丈夫なんですね。

*マイ友の入会ボーナスマイルはANAカードが届いてから10日以内に付与されます。

 

カード発行時の注意点

カードを作る際に、カード申し込みの前にマイ友プログラムを登録しておくことが重要です。

カード申し込み後に登録しても適応されません

また、マイ友プログラムの適応はANAカードを持っていない方に対して1回のみですので、今後ゴールドやプレミアムを持つ予定がある方は、先にゴールなどで発行した方が、多くのマイルがもらえます

マイ友プログラムの対象のANAカードは以下の通りです。

 

ANAプリペイドカード

ANAマイレージクラブFinancial Pass Visaデビットカード

一般

カード

ANA VISA 一般カード

ANAマスター一般カード

ANA JCB一般カード

ANA JCBカード ZERO

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ANA VISA nimocaカード

ANA To Me CARD PASMO JCB

ANA VISA Suicaカード

ANAJCBワイドカード

ANA VISAワイドカード

ANAマスターワイドカード

ANAカード(学生用)マスターカード

ANAカード(学生用)VISAカード

ANAカード(学生用)JCBカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカード

ANA マスターワイドゴールドカード

ANA JCBワイドゴールドカード

ANAダイナースカード

ANAアメリカン・ エキスプレス®・ゴールド・カード

プレミアムカード

ANA VISAプラチナプレミアムカード

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

ANA JCB カードプレミアム

ANAダイナースプレミアムカード

参考; 【公式】入会者対象カード一覧 | ANAマイレージクラブ

では、登録の手順をみていきましょう。

 

マイ友に登録する手順

  1. 以下の申込者登録用URLにクリック 

           申込者登録用URL

  2. 以下のページで、「紹介者」には下記の私の紹介者情報(氏名・番号)を入力し、「申し込み者」にはあなたの情報を入力してください。

紹介者氏名; ヤマサキ イクオ  
紹介番号 ; 00028092 

 

入力後、「次へ」をクリックして登録完了です。

この後に続くページでカードが発行できますが、さらにお得にマイルを貯めるため、カード発行には進まずこのページを閉じます

なお、マイ友プログラム登録後から3ヶ月にANAカード入会を完了する必要があります。

 

Step2 カード会社の入会キャンペーン

マイ友プログラムは、ANA・JCBなどのカード会社側の下記のようなキャンペーンとの併用が可能なのでダブルにお得になりますね。*現在VISAのキャンペーンはありません。

ただいま、JCBとANAのそれぞれからの入会キャンペーンが主催されているため、お得な時期となっています。

キャンペーンには申し込みが必要です。うっかり忘れるとキャンペーン適応外となるので注意しましょう。

1.  ANA・JCB主催キャンペーン

主に次の3つが必要となります。

  1. 対象カードの新規入会またはアップグレードのお申し込み
  2. MyJチェック登録
  3. カード利用

 

対象カードに新規入会またはアップグレード&キャンペーン申し込み

対象カードの新規入会またはアップグレードのお申し込み期間

キャンペーン参加登録期間

カード発行後に必ず公式サイトから「キャンペーン申し込み」のクリックをしましょう。

【公式】JCBキャンペーン参加登録

 

MyJチェック登録

カードご利用代金明細書の代わりに会員専用WEB「MyJCB」で確認するサービスです。

先ほどの「キャンペーン申し込み」の下に「MyJチェック登録」があるのでクリックします。

MyJ登録期間

 

カード利用

下記の期間内のカードの利用合計額によってプレゼントされるマイル数が決まります。

100万円を達成して17,400マイルをゲットしたいところですが、マイルのために無駄な高額利用となっては本末転倒です。

生活固定費(電気・ガス・通信など)のカード引き落とし、飲み会での支払い役、ふるさと納税などをフル活用しましょう。

どうしても足りない場合は、Amazonギフト券(有効期限10年)やJCBギフトカードも使えます。

家計や利用先などで100万円達成が厳しい場合は、無理されず50万円か10万円の達成を目指すのもアリだと思います。

過去に私が3ヶ月で90万円利用を、できるだけ無駄なく達成した詳細の記事もありますので良かったら参考にしてください。

参考; 入会キャンペーンを確実にクリアする8つの方法とは?

 

その他

「キャシングサービス」や、「スマリボ登録」、「お申し込みカードがソラチカカードの場合」は追加キャンペーンがあります。

詳細はこちらから https://www.jcb.co.jp/promotion/jcb_anacard/cp1.html

 

2.  ANAカード入って!乗って!使おう!キャンペーン

ANAでも独自の入会キャンペーンが開催されており、こちらにも登録することで最大35,000マイルが貰えます。

画面表示の最大35,000マイルはゴールドカードの場合です。また、ゴールドカード入会キャンペーンとも書いていますが、ゴールドカード以外も対象となります。

*このキャンペーン対象者は初めてANAカードを発行する人のみです。すでにANAカードを持っている方は対象外となります

キャンペーンの条件

こちらは対象期間中にカードを発行し、その後、参加登録期間内にご自身で以下の公式ページから申し込まなければ適応になりませんので、忘れずに必ず申し込みましょう。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/anacard20-03/

  • 入会対象期間:2020年3月2日(月)から2020年6月30日(火)WEB入会受付分・申込書カード会社到着分まで・2020年7月31日(金)カード発行分まで
  • 参加登録期間:2020年3月2日(月)10:00から2020年8月31日(月)23:59(日本時間)まで

 

キャンペーンの内容

  1. ANA便の搭乗だけでもれなく最大5,000マイル
  2. カード利用額に応じて最大27,000マイル
  3. ANAカードファミリーマイル登録でもれなく最大1,000マイル

キャンペーンの詳細(公式ホームページより抜粋)

このカード利用額は、アメックスのキャンペーンとANAキャンペーンで共通です。

つまり、発行3か月以内に100万円を利用した場合、アメックスとANAの双方のキャンペーンを同時にクリアしたことになります。

アメックスの紹介プログラムの条件クリアのために100万円、ANAキャンペーンのために100万円の合計200万円利用が必要ということではありませんのでご安心ください。

 

 

Step3 お得なカード発行術

ANAアメックスカードの場合

ANAアメックスカードとは「ANAアメリカンエキスプレスカード」や「ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード」のことです。

ANAアメックスカードの場合は、アメックス会員(当ブログ)からの紹介を受けて発行するだけで1万マイル以上もお得になります。

こちらのボタンをクリックして返信用アドレスを入力頂けましたら、5分以内に紹介専用URLを記載したメールを送付いたします。

  紹介お問い合わせ

*相互に連絡を取れることがアメックス紹介の規定となっています。
*万一、5分以内に返信がない場合は①アドレスの入力ミスがないかの確認、②フィルターなどの設定、③別のアドレスなどで再度問い合わせお願いします。

 

「紹介ボーナスの解説」と「紹介によるお得な発行」は次の記事にもまとめています。

 

 

ANA VISAやJCBカードの場合

ポイントサイトからカード発行を申し込むと、ポイントサイトによるポイント(マイルへ変換可能)がもらえます。しかも、そのポイント数は数千円相当にもなります。
ポイントサイトとは、商品やサービスの広告を紹介するサイトで、登録・利用料は無料です。

ポイントサイトでお得に発行

初めての方へオススメのポイントサイトが「ポイントインカム」「モッピー 」です。その理由は、この2つは

  1. ANAカード発行によるポイントが高額であることが多い
  2. ANAマイルへ交換率が高い(約81%)
  3. 他のポイントサイトと比べ、交換にかかる回数が一番少ない(=楽である)

からです。

 

ANA JCB(ソラチカカード)ならポイントインカム

2020年4月1日現在は「ポイントインカム」が高額です。

例えば、ANA JCBカード(ソラチカカード)を発行する場合、ポイントインカム経由で発行するだけで7,300円相当のポイント= 約5,475 ANAマイル がもらえます。

交換ルートは GetMoney → .money → TOKYUポイント → ANAマイル(75%の交換率)となります 。また、TOKYUポイントからANAマイルへの交換には「ANA TOKYUカード」が必要となります。

以下の紹介用バナーからポイントインカムに入会した後に、トップページの検索欄に「ANA JCB」と入力すれば表示される上記の広告から発行手続きに進めます。

ポイントサイトのポイントインカム

 

ソラチカ以外のANA JCBならGetMoney

2020年4月1日現在は「GetMoney 」が高額です。

例えば、ANA JCBカード(ワイドゴールドカード)やANA一般カードを発行する場合、GetMoney を経由で発行するだけで5,500円相当のポイント= 約4,125 ANAマイル がもらえます。

交換ルートは GetMoney → .money → TOKYUポイント → ANAマイル(75%の交換率)となります 。また、TOKYUポイントからANAマイルへの交換には「ANA TOKYUカード」が必要となります。

下記のお得な紹介用バナーから入会した後に、トップページの検索欄に「ANA JCB」と入力すれば表示される上記の広告から発行手続きに進めます。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

 

お得な登録・マイルへの交換方法

ポイントサイトを利用すれば今後もANAマイルを大量に貯めていくことができるので、「ポイントインカム」 と「モッピー 」の両方を登録しておくと便利かとおもいます。

また、ポイント数は日によって変動するので、その時にポイント数の高い方で発行するとお得ですね。

ポイントインカム

公式ホームページから登録すると入会ボーナスはありません。しかし、お友達紹介で登録した場合は、入会と利用で200円相当のポイントがもらえます。

お得な登録はこのバナー(イラスト)をクリックしてください

ポイントサイトのポイントインカム

「マイルへの交換方法」はこちらにまとめています。

 

モッピー

モッピー もお友達紹介で登録&利用で、高額の紹介のボーナスがもらえるんです。

お得な登録はこのバナー(イラスト)をクリックしてください
モッピー!お金がたまるポイントサイト

「ボーナスを即ゲットできる方法」と「マイルへの交換方法」をこちらにまとめています。

 

 

応用編 あなたが友人を紹介

ANA会員になったあなたが友人をANA会員へと紹介すると、紹介した友人はもちろん、あなたにもボーナスマイルがプレゼントされます。

入会カード

紹介者

入会者

ANAプリペイドカード

100マイル

100マイル

 

ANAマイレージクラブ

Financial Pass Visaデビットカード

 

ANAカード

一般・ワイド

500マイル

500マイル

ゴールド

2,000マイル

2,000マイル

プレミアム

5,500マイル

5,500マイル

紹介方法

  1. こちらをクリックして、ログインすると、あなたの紹介番号がわかります。
    https://cam.ana.co.jp/psz/amcj/jsp/renew/anaCardIntro/anaCardIntro1.jsp
  2. 友人にあなたの「紹介番号」と「フルネーム」を伝え、以下の「マイ友プログラムを登録用のURL」からマイ友プログラムを申し込んでもらう。
    https://cam.ana.co.jp/psz/amcj/jsp/renew/anaCardIntro/anaCardRegist1.jsp

これだけでOKです。 ANAカードの発行を考えている友人がいたら、どんどん紹介してあげましょう。

マイ友プログラムによる新規カード発行でボーナスを貰えるのは1回のみですが、あなたが紹介者となる場合は、何回でも紹介しボーナスを貰うことができます。

 

 

特徴的なカードの紹介

特徴的なANAカードのメリットを紹介します。

ゴールドカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメックス特典も備えたANA最高のゴールドカード

入会・継続マイル

2,000マイル

搭乗ボーナスマイル

25%

日々の買い物で

1000円=1マイル(マイル還元率1%)

ANA航空券買い物で

100円=3マイル相当

年会費(税込)

34,100円

その他の特徴

空港ラウンジ無料利用(同伴者1名まで)

止むを得ないフライトキャンセル時の補償
マイル移行前のポイント無期限・手厚い旅行傷害補償

 

ANA VISAワイドゴールドカード

コスパ最強のゴールドカード

入会・継続マイル

2,000マイル

搭乗ボーナスマイル

25%

日々の買い物で

1,000円=10マイル(マイル還元率1%)

ANA航空券買い物で

100円=2マイル相当

年会費(税込)

15,400円

年会費割引特典(税込)

翌年度以降 14,300円 *web明細ご利用

その他の特徴

空港ラウンジ無料利用(同伴者は有料)
旅行傷害補償

リボ払いでさらなる年会費割引やマイル還元率アップが得られますが、設定を誤ると高額な手数料が発生するため当ブログでは推奨していません

 

ANA JCBワイドゴールドカード

旅行傷害補償が最も手厚いゴールドカード

入会・継続マイル

2,000マイル

搭乗ボーナスマイル

25%

日々の買い物で

1,000円=10マイル(マイル還元率1%)

ANA航空券買い物で

100円=2マイル相当

年会費(税込)

15,400円

年会費割引特典

9,400円 *スマリボ + ご利用

その他の特徴

空港ラウンジ無料利用(同伴者は有料)
手厚い旅行傷害補償

*スマリボは年会費割引きが得られるが、支払い元金を超えると初月から金利がかかるため当ブログでは推奨しておりません。

 

一般カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

アメックスの特典を備え、ほぼゴールドカードの特典を持つカード

入会・継続マイル

1,000マイル

搭乗ボーナスマイル

10%

日々の買い物で

100円=1マイル(マイル還元率1%)

ANA航空券買い物で

100円=2.5マイル相当

年会費(税込)

7,700円

その他の特徴

空港ラウンジ無料利用(同伴者1名まで)

ポイントをANAマイルへ交換するために年間手数料6,600円が必要。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB

東京メトロの利用でもマイルが貯まるソラチカカード

入会・継続マイル

1,000マイル

搭乗ボーナスマイル

10%

日々の買い物で

1,000円=5マイル(マイル還元率0.5%)
1,000円=10マイル(マイル還元率1%)
*10マイルコース加入時(移行手数料 年間5,500円)

ANA航空券買い物で

100円=1.5マイル相当

年会費(税込)

2,200円(初年度年会費無料)

年会費割引特典(税込)

850円 *スマリボ + ご利用

その他の特徴

メトロ乗車でもポイントが貯まる・定期機能搭載

*10マイルコースは毎年加入せず、2年に1年だけ加入して、その時に貯まったポイントをマイルへ交換すると移行手数料が節約できます。

*スマリボは年会費割引きが得られるが、支払い元金を超えると初月から金利がかかるため当ブログでは推奨しておりません。

 

ANA VISA Suicaカード

suica機能を搭載したANAカード

入会・継続マイル

1,000マイル

搭乗ボーナスマイル

10%

日々の買い物で

1,000円=5マイル(マイル還元率0.5%)
1,000円=10マイル(マイル還元率1%)
*10マイルコース加入時(移行手数料 年間6,660円)

ANA航空券買い物で

100円=1.5マイル相当

年会費(税込)

2,200円(初年度年会費無料)

年会費割引特典(税込)

1,650円 *web明細

その他の特徴

JR乗車でマイルが貯まる
suicaオートチャージでもマイルが貯まる

*10マイルコースは毎年加入せず、2年に1年だけ加入して、その時に貯まったポイントをマイルへ交換すると移行手数料が節約できます。

リボ払いでさらなる年会費割引やマイル還元率アップが得られますが、設定を誤ると高額な手数料が発生するため当ブログでは推奨していません

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ポイントサイトから交換率75%でANAマイルへ短期間で交換できるカード

入会・継続マイル

1,000マイル

搭乗ボーナスマイル

10%

日々の買い物で

1,000円=5マイル(マイル還元率0.5%)
1,000円=10マイル(マイル還元率1%)
*10マイルコース加入時(移行手数料 年間6,600円)

ANA航空券買い物で

100円=1.5マイル相当

年会費(税込)

2,200円(初年度年会費無料)

年会費割引特典(税込)

1,650円 *web明細

その他の特徴

東急線の乗車でダブルにポイントが貯まる

*10マイルコースは毎年加入せず、2年に1年だけ加入して、その時に貯まったポイントをマイルへ交換すると移行手数料が節約できます。

リボ払いでさらなる年会費割引やマイル還元率アップが得られますが、設定を誤ると高額な手数料が発生するため当ブログでは推奨していません

 

nimocaカード

ポイントサイトから交換率70%でANAマイルへ交換できるカード

入会・継続マイル

1,000マイル

搭乗ボーナスマイル

10%

日々の買い物で

1,000円=5マイル(マイル還元率0.5%)
1,000円=10マイル(マイル還元率1%)
*10マイルコース加入時(移行手数料 年間6,600円)

ANA航空券買い物で

100円=1.5マイル相当

年会費(税込)

2,200円(初年度年会費無料)

年会費割引特典(税込)

1,650円 *web明細

その他の特徴

九州エリアの電車にも、バスにも、お買い物にも使える

*10マイルコースは毎年加入せず、2年に1年だけ加入して、その時に貯まったポイントをマイルへ交換すると移行手数料が節約できます。

リボ払いでさらなる年会費割引やマイル還元率アップが得られますが、設定を誤ると高額な手数料が発生するため当ブログでは推奨していません

 

他に、ANA一般カードがありますが、年会費やマイル還元率が同じであるソラチカやTOKYUカードをお勧めします(ポイントサイトからマイルへの交換ができるため)

また、ワイドカードがありますが、年会費が7,830円で10マイルコースの移行手数料を含めるとワイドゴールドカードの年会費以上となるため、ワイドゴールドカードを持たれることをお勧めします。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

  1. マイ友プラグラムからのボーナスマイル
  2. ANAやJCB入会キャンペーンによるマイル
  3. カード発行時に「ポイントサイト」や「アメックス会員からの紹介」によってもらえるポイント(マイル)
  4. マイ友プログラムで紹介することで貰えるボーナスマイル

上の3つは併用が可能なので、私や家族がANAカード発行した時にも全て利用してお得にマイルを貯めてきました。

4つ目も、機会があれば是非とも活用ください。うまく紹介できる場合は、4重にお得ですね。

ANAカード発行予定の方は、ぜひ大量マイルをゲットしてお得な旅行へ役立てください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。