ポイントサイトは危険か!?安全か?

f:id:mile-got:20180224231718j:plain

ポイントサイトとは

モッピー、ハピタス、Gポイント、ファンくる、げん玉などのポイントサイトは、登録・利用が無料です。

広告を利用して商品購入やクレジットカード発行などをすることで、ポイント(報酬)がもらえます。

そのポイントを換金してお小遣い(副収入)にすることも、そのポイントをマイルに替えて飛行機に乗ることもできます。

例えば、楽天で買い物をするときに、ポイントサイト経由で楽天に入りショッピングするだけで、通常通りに付与される楽天ポイントとは別に、ポイントサイトからの報酬も得られます。つまり、2重にお得になります。

また、あなたが友人を紹介する際に紹介ポイントがもらえたり、友人が貯めたポイント数に応じてあなたも報酬がもらえます。

 

報酬はどこから?

企業は、従来の広告で多大な費用となっているCM代、店舗代、人件費などの代わりに、ポイントサイトを利用した人にポイントとして付与することでネット上で安く広告しているのです。

これは、ネット時代の新たな広告形態であり、その報酬は全て企業の広告代から支払われています。

また、あなたが紹介した友達が会員となり広告を利用してポイントを得た際、あなたにも報酬がプレゼントされますが、この分も企業負担なので、友達のポイントが減らされるということもありません。

 

安全か?

いわゆるネズミ講(高額の物を買って会員になることで紹介者の購入代金の一部がもらえる仕組み)とは本質的に異なります。

そもそも高額な会員料や利用料がないため、お金をだましとられるということはありません。退会も自由です。

また、各サイトがセキュリティー対策をされていますので、個人情報も保護されていると言えます。

 

登録に必要な個人情報は?

ポイントサイトによって多少は異なりますが、多くは氏名、電話番号、メールアドレス、性別、生年月日、都道府県、職種などが必要となります。

ポイントサイトで得たポイントは、換金して現行口座から出金することができますので、そのためにもこれくらいの個人情報は当然必要となってくるでしょう。

DVDのレンタルショップの登録でもこれくらいはいりますので、普通だと言えるでしょう。

また、職種は大まかなジャンルを選ぶ程度のもので、職場の情報記載や職場への確認などはありません。都道府県も住所ではなくく、住まいの都道府県を選択するのみです。

サイトによっては、未既婚の情報が必要となりますが、これはサイトがニーズの分析に用いるためのものだと考えられています。

 

まとめ

  • ポイントサイトは登録・利用が無料で、退会もいつでも自由である。
  • サイトから得られる報酬は企業が広告費として負担しているものである。
  • 登録に必要な個人情報も通常の範囲内である。

これらより、ポイントサイトの危険性は0に近いと言えるのではないでしょうか?むしろ、危険性は低くメリットが大きいと言えますね。

 

様々なポイントサイトの特徴をまとめました。 

 

こちらから、ランキング内の他のブログもご覧になれます。
  ☟☟☟     ☟☟☟
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

励みにもなりますので、良かったらポチっとお願いします。