【確実】アメックス入会キャンペーンをクリアする8つの方法とは?

 

アメックスの入会キャンペーンがお得なのはわかったけど、3ヶ月で60万円も使えるかな・・・
 

そのような悩みにズバリお答えします。

入会キャンペーン達成のための具体的な方法の紹介!

達成に向けて必要となる注意点も徹底解説!

 

さて、アメックスでは 紹介による入会特典で大量のポイントを一気に獲得することができます。

以下の記事からお得な紹介 の詳細がご覧になれます。

 

入会特典ポイントを最大限獲得するためには、期間内のご利用額の達成が条件となります。

各カードのキャンペーン達成の利用額と貰えるポイント数をまとめました(2020年4月1日現在)。

カード名

ご利用合計
(3ヶ月以内)

ポイント

アメリカンエキスプレス・カード

60万円以上

23,000

アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

60万円以上

40,000

プラチナ・カード

100万円以上

70,000

ANAアメリカンエキスプレス・カード

70万円以上

38,000

ANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカード

100万円以上

70,000

ANAアメリカンエキスプレス・プレミアムカード

30万円以上

23,000

デルタ スカイマイル ・アメリカンエキスプレス・カード

25万円以上

10,500

デルタスカイマイル・アメリカンエキスプレスゴールドカード

40万円以上

22,000

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカード

7万円以上

17,100

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラープレミアカード

15万円以上

37,500

スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカード

10万円以上

39,000

アメリカンエキスプレス・ビジネスカード

50万円以上

22,000

アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカード

200万円以上*

68,000

* アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードのご利用200万円の達成期間は1年以内

* ポイント数はキャンペーンのポイント数と条件達成のための利用分とのポイントを合計しています。また、このポイント数は紹介入会による特典(ポイント数)です。

 

例えば、3ヶ月以内に合計100万円利用の場合は、1ヶ月で平均34万円の利用が必要になります。

普通の使い方ではクリアが厳しい家庭がほとんどだと思います。

とは言っても、入会特典を獲得するために高額な無駄遣いをするのは本末転倒です。

私は昨年、入会キャンペーンにおいて3ヶ月で90万円利用を計画的に達成できました。

そこで、「無駄遣いをせずに入会特典を獲得できた実践例」を紹介したいと思います。 

本記事はアメックスのキャンペーンをメインに書いていますが、JCBのキャンペーンにもほぼ共通しています。
 

高額利用のために絶対に行うべき4つ!

公共料金などの毎月の支払い

  • 公共料金(ガス・電気・水道)
  • 通信代(スマホ・PC)
  • 趣味のスクールやお子さんの習い

これらを全てで、一カ月で合計3万円以上はするのではないでしょうか。仮に毎月3万円の場合なら3ヶ月間で9万円にもなります。

クレジットカードの支払い(変更)手続きを面倒くさがらず行いましょう。

注意すべき点は、公共料金では手続き完了までに案外時間がかかることです。

通常は、変更手続きの連絡をしてから手続き書が郵送され、その手続き書に記入後返送する必要がある場合が多いためです。

この際に手続き完了までに日数がかかると新規カードの1ヶ月目の引きとしに変更が間に合わない場合が出てきます。

クレジットカードの支払い(変更)願いの連絡を各会社に前もって済ませおき、変更手続き書をすでに手にした状態でクレジットカードを受け取り、すぐに記入して投函することをお勧めします。

 

家族での高額利用プランの把握

  • 冷蔵庫や洗濯機など大型家電の買い替え
  • 長期休暇の家族旅行

これらの予定がある方は、そのタイミングを狙ってカードの発行を行う。もしくは、入会後3ヶ月の間に決済するようにしましょう。

 

ふるさと納税の支払い

実質負担が2,000円で魅力的なお礼の品がもらえる「ふるさと納税」

クレジットカードでの支払いが可能な自治体を選べば、アメックスカードでの支払いもできます。

 

控除上限は年収によりますが、目安として年収500万円で約6万円、年収800万円で約12万円を寄付することができます。

寄付した額から約2,000円を引いた金額が税金から控除されるので、実質2,000円でお礼の品を貰いながら高額を利用できたことになります。

ふるさと納税はその年の1〜12月の間で行うことができるので、11月や12月に発行する場合は、今年分と1月以降の来年分の2年分を納税 できます。

 

飲み会などでの会計・支払い役

  • 飲み会・女子会など
  • 趣味サークルでの活動代(物品購入・交通費・入場代)
  • 友人との旅行

などのグループでの会計や支払い役を進んで行いましょう!

 

利用額が足りない時の2つ

Amazonギフト券

Amazonで商品購入に使える電子マネーのようなもので、amazonホームページで「アマゾンギフト券のチャージ」からクレジットカードで購入できます。

私自身もAmazonヘビーユーザーということもあり、条件クリアのために15万円分チャージしました。

使用期限は10年もあるので、期限を気にせず無駄なく使えるのがメリットです。

 

アメックス百貨店ギフトカード

f:id:mile-got:20190502200908p:plain

「有効期限なし」、「残高が0になるまで繰り返し使える」ことが大きな特徴です。

金額は、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円の6種類から選べます。

プレゼントやお祝いにも使えますし、百貨店をよくご利用するご家庭であれば、ご家庭用に購入しておいても無駄なく使えますね。

我が家でも、お歳暮や年賀に百貨店をよく利用するので10万円分を購入しました。

 

注意点を2点あげると

  • 送料が690円(税込)かかります。
  • 購入時は、ウェブサイトで10,000円以上を購入すること(この場合のみ、ギフトカードの金額と同額で購入できます)

ウェブサイト以外での購入や5,000円以下のギフトカードの購入では、3,000円分の販売価格が3,160円、5,000円分が5,210円と少し割高になります。

また、11枚以上を注文すると送料が2倍以上かかるため、高額を購入する際もカードの金額を調整して10枚までに抑えることが得策です。

 

アメックス百貨店ギフトカードの替わりに、「JCBギフトカード」をJCBの公式サイト「MyJCB」から購入できます。

 

 

どうしても足りない時の最後の手段

税金の支払い

多くの自治体では以下のような税金などがクレジット払い可能となってきています。

  • 住民税・市民税
  • 所得税
  • 自動車税
  • 固定資産税、都市計画税

あなたの住む地域がクレジット支払い可能かどうかはお住いの税務署や市町村役所の税務課に問い合わせてご確認ください。

税金をクレジット払いできれば、何万円という高額分を利用できるチャンスとなります。

 

ただし、次のデメリットが2つあるため最後の手段となっています。

  1. クレジット払いにすると手数料が少しかかります(数百円〜千円程度)
  2. 利用によるポイント付与率が半分になる(通常は100円で1ポイント付与のところ、100円で0.5ポイント付与)

 

我が家では、固定資産税・都市計画税をクレジット支払いに変更しました。

固定資産税16万円ほどの支払いで手数料が1,000円ほどかかりました。

しかし、現金で払った場合は貰えるポイントが 0 だったのに対し、クレジットで支払うと800ポイントが貰えます。

手数料1,000円支払いますが、800ポイントが貰えるので損失は小さいと考えられますね。

ちなみに、私の場合はANAアメックスカード利用なので、800ポイントは800マイルに相当します。

マイルの価値は 国内線利用でも1マイル=1,5円以上、国際線利用なら1マイル=4円以上、なので完全に手数料を上回ります。

参考; 1マイルの価値!ANAマイレージクラブとは?

毎年4月に約16万のカード利用ができるので、春のタイミングで新規カードを発行しキャンペーン達成に用いています。

口座振替になっている固定資産税・都市計画税の解約には、お住いの税務署か引き落とし先の銀行への問い合わせから手続きできます。

 

交通系電子チャージ

SuicaやICOCAなどの交通系ICカードへのチャージもカード利用の対象となっています。

有効期限もなく、いずれは使うお金のチャージなので無駄がない点は大きなメリットです。

ただし、大きなデメリットがあります。

それは、カード利用によるポイントが付かないことです。

10万円チャージしてもポイント(マイル)は一切貯まりません。

このため、条件達成のためだけの最後の手段です。

 

 

注意すべき点

入会後の3ヶ月っていつまで?

いつからの3ヶ月間なのか?

これはカード発行日からの3か月間であり、決してカードが届いてからではありません。

特に、カードの受取が大幅に遅れた場合などは利用達成までの期間も短くなります。

アメックスカードは本人限定受取の特定事項伝達型という形式で届けられるため、本人しか受け取ることはできません。

さらに身分証明書の提示も必要となります。

したがって、出張が多い方は、カードの届くタイミングと長期出張が重ならないように発行しましょう。

審査の早い遅いにもよりますが、多くは申請から1週間〜10日ほどでカードが届きます。

不在などで受け取れなかった場合は速やかに郵便局へ取りに行くか、再配達してもらいましょう。

2〜3週間も放っておくと、カードはアメックスへ返送されて破棄されてしまいます。

万一、破棄されても連絡すれば無料で再発行してもらえますが、どんどん受取りが遅くなります。

しかし、キャンペーン達成のための3ヶ月は延長してもらえません。 

 

ご利用額の確認

カードご利用額はアメックスの公式サイトにログイン後、メニューから「カードご利用状況を見る」で確認できます。

 ただし、このご利用額には入会特典獲得の対象外となる利用額が含まれています

それは「カードの年会費」です。

例えば、ANAアメックスゴールドの入会後3ヶ月間での利用額が91万円であった場合、そこから年会費の31,000円(税別)が引かれるので、90万円利用がクリアできていないことになります。

このように対象外となる利用のせいで、「達成できたと思っていたのに達成できていなかった」ということも実際に起こります。

これを避けるためにも3ヶ月が過ぎる前にアメックスへ達成できているかを問い合わせしましょう。

 

アメックスへはカード裏面記載の電話番号から簡単に問い合わせができます。

カード利用3ヶ月間の終了日の確認

対象外を除外した利用額の確認(入会特典獲得までにあと何円の利用が必要か)

カード発行日から2ヶ月くらいの時に、この2点を確認しておくと、より計画的に達成できますね。

 

カード入会の良いタイミングとは? 

参考として、多くの人にとって出費のかさむ時期は

  • 3月〜5月  歓送迎会・新年度の準備・納税・夏の旅行
  • 6月〜8月  夏の旅行・お中元
  • 11月〜1月 忘年会・新年会・お歳暮・年賀・2年分のふるさと納税が可能・冬の旅行・クリスマス

入会後の3ヶ月間を、ちょうど出費のかさむ時期に合わせれれば、一番いいですよね。 

 

オススメのカードの紹介

ANAアメックスカードの魅力とお得な紹介についてはこちらをご覧ください。 

ANAアメックスカードの特典とお得な紹介はこちらを参照ください。

 

アメックスゴールド・グリーンカードの特典とお得な紹介はこちらを参照ください。

 

スカイトラベラー・スカイトラベラープレミアカードの特典とお得な紹介はこちらを参照ください。

 

まとめ

f:id:mile-got:20190716185658j:plain

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
アメックスカードを申し込むからには、ぜひとも入会キャンペーンの特典を獲得してくださいね。
私も90万円達成のボーナスが貰えた時は、上の写真のような気持ちでした(笑)
 
また「ANAアメックスカード」や「アメックス ゴールドカード」など、全てのアメックスカードにはお得な紹介特典があります。
公式サイトから入会するのではなく、アメックス会員の紹介を受けるだけで入会特典が大幅にアップします。
以下の記事からお得な紹介を即受けることができますので、ぜひご利用ください。 

 

あわせて読みたい