【ソラチカカード】年20万ANAマイルを貯めるガイド完全版2019年

作成;2019年5月13日  更新;2019年5月18日

f:id:mile-got:20180208140801j:plain

ソラチカカードは正式名称「ANA TO ME CARD PASMO JCB」
年会費初年度無料(2年目以降2,160円)。マイル還元率0.5%(ANA提携店では1%)

 

驚異的にANAマイルを生み出すため陸マイラーにとっては絶対必須なカードです。

 

ただ、私も陸マイラー初心者の頃には、交換の手順や、交換に要する時間やタイミングなどが、わかりにくかったのを覚えています。

 

また今は交換回数がずっと少なくて済む素晴らしいポイントサイトや新ルートも誕生してきています。

 

そこで、本記事の目的です。

陸マイラー初心者が、ソラチカカードを使ってANAマイル生み出す手順をできるだけ簡単に、図を用いて解説する!

 

ところで現在、このソラチカカードの入会キャンペーンが壮絶お得です。こちらに紹介しています(3分で読めます)

 

 

年20万マイルを貯める手順

f:id:mile-got:20180228204849j:plain

  

Step1 ポイントサイトでポイントを大量に貯める

例えば、「げん玉」トップページで「高額ポイントで貯める」からカード発行が選べます。

f:id:mile-got:20190513000008p:plain

げん玉は、10ポイント=1円相当なので、ソラチカカード発行で6,200円相当(4,960マイル)、エムアイカードで7,500円相当(6,000マイル)が貰えます。

 

また「モッピー 」トップページで「ヤフーショッピング」と検索すると

f:id:mile-got:20190512180802p:plain

「ショップへGO」して、2万円の商品購入すると、Tポイントに加えてモッピー の300ポイント(240マイル相当)が貰えます。

 

「ファンくる」を利用して焼肉の外食モニターで貰える謝礼を交換することで、マイルが大量に貯まります。

f:id:mile-got:20190512094913p:plain

例えば、この「牛8」という焼肉屋で3名で 10,000円の食事をすると5,000円の謝礼金(4,000マイル相当)が貰えるんです。

 

ポイントサイトでの驚異的な貯め方についてはこちらをご覧ください。

  

 

Step2 ポイントを交換してLINEポイントへ

f:id:mile-got:20190518220132p:plain

各ポイントサイトから交換を繰り返しANAマイルへ辿り着きますが、全て途中でLINEポイント通過しています。

 

交換は各ポイントサイトのトップページにある「交換」をクリックし、まずは交換先にLINEポイントを選びます。

*ハピタスはPex、VISAのワールドプレゼントを経由すればGポイントからは同じです。

 

げん玉・ファンくるの交換方法

げん玉・ファンくる はトップページにある「交換」をクリックし、ポイントを「RealPay」の形式へ変えてからLINEポイントへ交換されます。

f:id:mile-got:20190513171603p:plain

LINEポイントへの交換は手数料8%がかかりますが、「げん玉」ポイントを RealPay の形式にする際に交換手数料0円券がもらえるので、月1回の交換なら無料で行えます

1回の交換の上限額は30,000円相当です。

 

モッピー・ポイントインカム の交換方法

モッピー ・ポイントインカムの場合は、「交換」ボタンからまずGポイントへ交換します(下の写真はモッピー の例)

f:id:mile-got:20190513002738p:plain

f:id:mile-got:20190513235557p:plain

 その後にGポイントからLINEポイントへ交換します。

*GポイントからLINEポイントへの交換には手数料がありますが、Gポイントの簡単な対象案件(楽天市場での買い物など)をこなせば手数料は戻ってくるので実質無料です。

 

Step3 LINEポイントを設定する

f:id:mile-got:20190512190905p:plain

LINEポイントを使ったことのない人はこちらから LINEポイント

 

Step4 「LINEポイント」から「メトロポイント」へ

LINEの画面で「ウォレット」→「LINEポイント」→「LINEポイントを使う」」→「交換 メトロポイント」から行えます。

f:id:mile-got:20190516155440p:plain

以下のページで「お客様番号」、「名」、「性」を入力します。

f:id:mile-got:20190516154800p:plain

 お客様番号はソラチカカードに記載されています。

f:id:mile-got:20190516153730p:plain

ポイント交換は次から選びます。交換率は全て90%です。

  • 300pt → 270メトロポイント
  • 500pt → 450メトロポイント
  • 1,000pt → 900メトロポイント
  • 3,000pt → 2,700メトロポイント
  • 10,000pt → 9,000メトロポイント

 

Step5 「東京メトロポイント」から「ANAマイル」へ

東京メトロポイント会員専用サイトへアクセスします。

Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン

 

「お客様番号」と「確認番号」を入力しログイン

f:id:mile-got:20190516163520p:plain

1・2の順にクリックすると交換のページへ移ります。

f:id:mile-got:20190513111746p:plain

交換するポイント数を入力すれば完了です。

f:id:mile-got:20190516163911p:plain

ところで、東京メトロポイントとは、東京メトロ(地下鉄)のポイントです。

ソラチカカードは文字の通り、空(ANAマイル)と地下(東京メトロポイント)を繋いでくれているのです。ソラチカに感謝!

 

気をつけよう!

ANAマイル交換の上限は月18,000マイル

東京メトロポイントからANAマイルへの移行上限は月20,000ポイント(18,000マイル)。つまり1年で最大21,6000マイルとなります。
*20,000ポイントを超える分の交換は複数月に分けて行いまあしょう。

 

交換にかかる日数とタイミング

LINEポイントまでの交換は数日で完了しますが、LINEポイントからANAマイルまでの交換は交換申請のタイミングが重要です。

f:id:mile-got:20190516160547p:plain

最短2か月で交換するタイミング

  1. LINEから東京メトロへの交換申請を15日にまでに行う
  2. 翌月11日までに東京メトロに移行されたポイントを20日までにANAマイルへの交換申請を行う

このタイミングを逃すと3ヶ月以上もかかってしまうため注意が必要です。

 

 

 

ソラチカカードの詳細仕様

最後になりましたが、ソラチカカードの仕様です。

f:id:mile-got:20190514000504p:plain

2年目からは年会費2,000円かかりますが、継続時に1,000マイル貰えるので実質無料と言えますね。

ポイント還元率は0.5%(1,000円購入で5マイル)と高くないですが、ソラチカカードを決済用には使わなけいので問題なしです。

なぜなら、これからANAに乗る機会が増えることを考えると、ANAゴールドカードを併せ持った方がお得&優雅になるためです。

別途5,000円を支払えば、マイル還元率を0.5%から1%(1,000円購入で10マイル)に上げれますが、それならそこに5,000円プラスすればANAワイドゴールドカードVISAが持てるからです。

ANAワイドゴールドカードVISAならマイル還元率1%、搭乗ボーナスも25%アップ、国内ラウンジも利用でき、保険の適応や補償額も上がります。

 

 

ランキングに参加しています。  
こちらのクリックからランキング内の他の素晴らしいブログもご覧になれます。
  ☟☟☟    ☟☟☟ 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ